当ブログが使用しているテーマは『swell』です。 詳しくはこちら

【新梅田シティ・中自然の森】 都会のオアシスに放たれるホタルで初夏を感じよう!

大阪の都会の真ん中で約2000匹のゲンジボタルを鑑賞てきる「新梅田シティ・中自然の森」

 

 

・ホタルを観賞して初夏を感じたい

・大阪の市内でホタルを見ることができる場所を知りたい

 

この記事は、このような思いをもった方が参考になる内容になっています。

 

 

今回、大阪市内で開催されているイベント、新梅田シティ・中自然の森に「蛍」、舞う。に行ってきたので、その感想についてまとめました。

 

目次

新梅田シティ・中自然の森とは

新梅田シティは、梅田スカイビルとウェスティンホテル大阪を中心とする複合施設で、その施設の一つである空中庭園は、大阪屈指の夜景スポットとして有名です。

 

 

[関連記事]【梅田スカイビル】大阪市内を一望できる人気スポット 空中庭園展望台へ行った感想

 

 

そして、スカイビルの南側、ウェスティンホテルとの間にある直径70mの円形空間にあるのが「中自然の森」です。

 

 

中自然の森」には、約50種類・2,100本の樹木が育ち、その森の中には渓流や小さな滝が流れ、小道が通っています。

 

 

都会の真ん中ですが、ここを散歩するとマイナスイオンをたっぷり浴びることができますよ(^O^)

 

 

 

新梅田シティ・中自然の森に「蛍」、舞う。とは

 

1994(平成6)年から始まった蛍の放流は、新梅田シティの初夏の風物詩、となっています。

 

 

ゲンジボタルをメインに、毎年、約2000匹のホタルを数回に分けて放流しています。

 

 

デリケートなホタルの生育環境を整えて維持し続けてきたことで、大阪の街のど真ん中でもホタルの姿をみることができます。

 

 

都会の夜を優しく幻想的に照らすホタルの光が、生命の尊さや美しさ、儚さを教えてくれ、感動をもたらしてくれますよ。

 

 

 

新梅田シティ・中自然の森に「蛍」、舞う。の基本情報

新梅田シティ・中自然の森に「蛍」、舞う。のイベントについての基本情報です。(※2019年のイベントは終了しています)

 

 

所在地 〒531-0076 大阪府大阪市北区大淀中1-1
開催場所 大阪市 新梅田シティ 中自然の森
アクセス JR「大阪駅」中央北口から北西へ徒歩7分、または阪急「梅田駅」から徒歩9分、または阪神「梅田駅」から徒歩13分
営業期間 2019年5月31日(金)~6月9日(日).
営業時間 18:00~22:00
料金 入場無料
問い合せ先 06-6440-3899
ホームページ http://www.skybldg.co.jp/event/

 

 

実際に、新梅田シティ・中自然の森に「蛍」、舞う。に行った感想

現地に着いたのは最終日の前日、土曜日ということもあってか19:50頃にはすでにファミリーやカップルなどで混雑していました。

 

イベントスタッフに待ち時間を聞くと、1時間半!!!!

 

あきらめることも頭をよぎりましたが、子供が楽しみにしていたので頑張って並ぶことに・・・

 

ここはもちろんパパの出番!子供たちのためにパパは一人で列に並び順番を待ちます。

 

 

その間、ママが見守る中、子供たちは自由に遊んで待ちます。見渡すと同じように小さなお子さんがいるファミリーも多くイベントに訪れていました。

 

 

2019年は、半袖シャツでは少々肌寒く、買っておいたアイスコーヒーも残ったままです💦

 

 

人が多い割には、回転率が良く順調に前に進んで行きました。約1時間待ったところで中のイベント会場に入ることができました。

 

庭の中は薄暗く通路が狭く、さらに人も多いので小さなお子さんがいる方は手を繋いだり抱っこしてあげましょう。

 

 

肝心のホタルですが、しっかり肉眼で光を確認できる距離でみることが出来るので、子供は「あ!いたよ、いたよ」と感動します。

 

 

運が良ければ、近くにいるホタルを掌に乗せてみることができます。小さなお子さんは、自分の手の中で光るホタルに感動します。とってもいい思い出になりますよ♪

 

 

 

イベントの混雑具合やオススメの時間帯は?

オススメの時間帯は、20時から21時の間。この時間帯が、ホタルの観賞に適していると言われています。

 

 

21時以降は、蛍の活動が停止するそうですので、あまりオススメではありません。たしかに、2019年はホタルを観賞できたのが21時頃だったので昨年に比べると輝きが少し劣っていました💦

 

 

雨天でも荒天候ではない限り決行されます。ただ、雨天の場合ホタルは活発に活動しません

 

 

混雑具合なのですが、新梅田シティは大阪駅から徒歩10~15分というアクセスしやすい場所にあるため、混雑します。イベント終盤の週末にあたる日は、とくに混雑しまう💦

 

 

それでもアクセスの良さもあり、カップルのデートや仕事帰りに気軽に見に行けるのがいいですね。

 

 

ファミリーにオススメの時間帯は、18時~20時の早い時間帯がまだ人が少ないのでオススメ!

 

 

イベントの開催時間が夜なので、子供はちょうどお腹が空く時間帯。帰宅中の電車や車内で寝ちゃってしまうこともあると思うので、そんな時は昭和レトロな路地が広がる「滝見小路」でお食事を済ませて帰宅するといいでしょう。

 

 

大阪の人気店「お好み焼き きじ」や「串の坊」など、地元民にも愛される飲食店が20店以上が軒を連ねる食堂街になっているので、お子さんが好きな料理もあるかも。

 

 

 

 

まとめ:都会のオアシスに放たれるホタルで初夏を感じよう!

せせらぎ川や滝のある水辺で合計約2000匹のゲンジボタルが、やすらぎの光を放ちながら優雅に舞います。

 

都会の夜を優しく幻想的に照らすホタルの光で癒され、初夏を感じてみませんか。

 

カップルやファミリーにオススメのイベントなので、ぜひ一度足を運んでみてください。

 

[関連記事]【なんばパークス ホタルの夕べ2019】蛍(ホタル)を鑑賞できる時期や時間帯は?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

ぴろまえのアバター ぴろまえ 副業ブロガー

大阪在住30代サラリーマンで2児のパパ。
「愛する家族と上質な時間を過ごす」ことをテーマに、関西のお出かけスポットや子育てに関する情報を発信しています♪

また、声を掛けられると嬉しいので気づいた点など何かありましたら気軽にお問い合わせください。

目次
閉じる