子どもの成長に合わせておもちゃを与えよう!玩具の種類や機能

子どもの成長に合わせておもちゃを与えよう!玩具の種類や機能

おもちゃは、ただ単に子どもが楽しく遊ぶだけのものではなく、子どもの心と体の成長に必要な、感性や想像力、体力、知力などを与える事ができる、まさに「神器」です。

 

 

発育に合わせておもちゃを与えることで、子どもの成長を効果的にサポートすることができます。

 

 

しかし、どういうタイミングでどのようなおもちゃを与えたらいいのか、分からないパパさんは多いのではないでしょうか。

 

 

今回の記事は、せっかく与えるおもちゃをやみくもではなく、効果的に子どもの成長を促せるようにおもちゃを与えたい、

と考えているパパさんにおすすめの内容となっています。

 

絵本選びで悩んでいる方はこちら⏬


 

 

玩具(おもちゃ)の種類と機能

おもちゃにはさまざまなタイプのものがありますが、まずは、おもちゃの種類や機能についてみてみましょう。

 

 

1.見る・聞く

例)メリー、ガラガラ、ぬいぐるみ、楽器など

触れることはもちろん、色の美しさや音の楽しさを通して五感を刺激してくれます。その中でも、人形やぬいぐるみは愛情を育みます。

 

 

2.ごっこ遊び

例)ままごと、着せ替え、変身ごっこなど

想像力をふくらませ、他者とコミュニケーションを取ることで基本的な社会性を身につけることができます。

 

 

3.体を動かす

例)ボール、三輪車、自転車、すべり台など

手や足、体を動かすことで運動神経を発達させ、健やかな体の成長を促します。

 

 

4.動くもの

例)予想外な動きが好奇心や探求心を刺激し、興味の幅を広げてくれます。

 

 

5.組み立てる

例)パズル、ブロック、模型など

物を作ることで構成力、造形力を養います。また、集中力を高めてくれる効果もあります。

 

 

6.ゲーム

例)トランプ、盤ゲームなど

知的好奇心を刺激するだけでなく、他者とのコミュニケーションの中で協調性などの社会性を学べます。

 

 

子どもの成長に合わせたおもちゃを与えよう!

0~3か月

・目で動いているものを追う

メリーオルゴール、おしゃぶり 、ぬいぐるみ

 

 

3~6か月

・物をつかむ、握る、口に持っていく
・無色と有色で反応が違ってくる
・いろいろな音に反応する

ガラガラ、起き上がり小法師、引っ張ったりつかむもの

 

 

6~12か月

・モノをつかむ、たたく、さわる、いじる、ひっくり返す
・這ったり、立つようになる
・両手ではさみこめるようになる

大きなボール、風呂遊び用、歯がため、押したり引いて歩くもの

 

 

12~18か月

・巧みにモノが握れる
・歩くようになる
・ボールを転がしたり投げたりできる
・「お気に入り」が出てくる

小さなボール・抱き人形、片手でつかめる自動車類、木馬や乗用玩具、太鼓・鉄琴・木琴、オルゴール入り人形

 

 

18~24か月

・身の回りの事柄に関心を示し、とくに母親の真似をするようになる
・個々の形態を見分けるようになる
・動き回ろうとする欲求が強くなる
・電話が長くなる

ままごと・砂遊び用人形と人形用布団・立体パズル・重ね箱、足こぎ自転車、太いクレヨン(直径14ミリ位)と大きな紙(B3以上)

 

 

2歳

・手の運動発達で器用になる
・お手伝いをしたがるようになる
・着替えに関心を持ち始める
・外でよく遊ぶ

ブロック類、キャラクター人形、ままごと、水鉄砲、トンカチ遊び、室内用すべり台やジャングルジム、絵かき遊び、先の丸いハサミ、キャリアカー、型はめや型あわせ

 

 

3歳

・足取りがしっかりしてくる
・声のコントロールが少しづつできるようになる
・一人遊びができるようになる

三輪車や幼児用自転車、ジグソーパズルや型合わせ、レールつき列車、簡単な着せ替え人形、人形の家や家具、電話・腕時計・双眼鏡

 

 

4歳

・文字や数字に興味をもつ
・友達とよくしゃべる
・自分が負けると悔しがる
・語彙が増える
・おもちゃを組み合わせて新たな遊びを作り出す

 

粘土・折り紙・ねじくぎ遊び、文字や数字遊び・かるた・トランプ、子ども用テープや椅子、「多い少ない」「速い遅い」を競うゲーム、シャボン玉・風船・人形用乳母車、大型のキッチンやドレッサー、洗濯機、レンジなどの実物に近いもの

 

 

5~6歳

・手先の運動の確実さやスムーズさが増す
・じゃんけんの勝負が分かる
・知的な遊びに興味を示す

 

 

※あくまでも一般的な発達段階に合わせたものです。子どもの成長には個人差があるので、お子さんの成長に合わせておもちゃを与えましょう。

 

 

おもちゃはバランスよく計画的に与えよう

子ども大好きなパパさん、どういうタイミングで、どのようなおもちゃを与えたらいいのか分かりましたか。

 

 

コツは子どもの発達に合わせて計画的に、かつバランスよく色んな種類のおもちゃを与えることです。

 

 

まずはパパさんが、自分の子どもをどのような人間に育てたいのか、常に考え続けていくことがとても大事です。

 

 

[関連記事]おもちゃはどんな時に買う。特別な日?それとも欲しい時?【買い方、与え方】

[関連記事]本当に買って良かった!0歳の人気おもちゃランキング【30代パパ厳選】

[関連記事]わが子の喜ぶ顔が嬉しい!1歳児におすすめの人気おもちゃランキング【30代パパ厳選】

 

 

絵本選びで悩んでいる方はこちら⏬

おもちゃ・知育玩具カテゴリの最新記事