お知らせ内容をここに入力できます。 詳しくはこちら

子育てパパのカーシェアリング活用法!実際に使って良かった点や疑問に思うこと

家の近隣はもちろん、お出かけ先や旅先、どこでもカーシェアリングの車を設置しているステーションをみかけるようになりましたね。

 

タイムズカーシェアへの入会を考えている方や、カーシェアリングに興味ある方は、【利用明細を公開】カーシェアリングとは?入会してから利用するまでの方法を参考にしてください。

 

今回は、車を持っていない子育て中のサラリーマンがカーシェアリングを利用してよかった点や、さまざまな利用シーンを教えます♪

目次

こんな使い方もある!子育てパパのカーシェアリング活用法!

①旅行先の利用
②雨の日の送り迎え
③通勤時に自転車がパンクした
④出産時の利用
⑤電車が止まってしまった時
⑥種電に乗り損ねた
⑦初心者の運転練習

さっと考えただけでもこれだけありますよ(*^。^*)

 

 

 

カーシェアリングを実際に利用して良かった点

専用アプリで簡単に予約が可能です。使える車が一目で分かりますし、車種や定員で絞り込みも可能!

 

スマホから事前にカーナビ目的地設定が可能なので、スムーズに出発することが出来ます。

 

「ちょい乗り」がとにかくいい

ガソリン代込み15分206円から利用可能。

 

ホームセンターに大きな物を買いに行ったり、家族を駅や空港に送り迎えに行ったり30分や1~2時間だけの利用時に威力を発揮します。

 

 

 

長時間パックにもおすすめ

36時間、48時間、60時間に対応した長時間パックもありお得です。

 

なんどか利用していますが、本当にお得!!

 

 

 

直前のキャンセルも無料

急に予定が変わりキャンセルするときも1分前までなら可能、しかも無料!!レンタカーではそうはいきませんよね(*”▽”)

 

 

 

ガソリン満タンで返さなくていい

レンタカーではガソリン満タンでの返却が基本ですが、タイムズカープラスの利用料金に、ガソリン代も含まれおり、満タンで返却する必要はありません。

 

 

 

給油・洗車で割引サービスが受けられる

シュートメニューの利用時に給油・洗車をすると料金の一部割引を受けられます。

 

20リットル以上の給油で15分の料金を割引となります。水洗い洗車の場合は15分の料金が割引となります。

 

ただし、洗車をした場合には、ご利用時間内に専用フリーダイヤルに連絡を入れないと料金割引が受けられなくなります。

 

これが少し手間に感じるので、ぴろまえは水洗い洗車はしたことないです(;’∀’)

 

 

 

旅行先でも借りやすい

タイムズカープラスは全国展開されているんで、旅行先でも簡単に利用することができます。

 

旅行先のガイドブックを眺めて、電車などではいけない気になるところでも、近くのステーションでサッと借りて行くことができます。

 

短時間の利用で煩わしい手続きをしてレンタカーを借りるよりも、お手軽ですよね♪

 

 

 

いろんな車種を楽しめる

駐車場ごとに車種が異なりますが、人気のコンパクトカーから軽自動車やファミリーカー、輸入車、電気自動車まで幅広く準備されています。

 

お近くに複数のステーションがあれば、その日の気分によって乗る車を変えてみてもいいですね。

 

 

 

とにかく年間コスパがいい

初回にカード発行料がかかりますが、基本的にはガソリン込みの利用料金のみなので、とっても経済的ですね。

 

 

 

カーシェアリング利用時の疑問に答えます

無事入会して、予約もしたけど、いざ利用しようとすると不安がありますよね。

ぴろまえが実際に乗ってみた経験をもとに、その不安を解消しましょう。

 

 

ガソリンの給油はどうしたらいいの?

ガソリンが足りなくなったら、車内に備え付けの専用カードを提示すると、利用者は費用を払わずに給油ができます。

 

 

万が一、事故やトラブルが起こったらどうしたらいい?

保険会社ではなく、タイムズカープラスに連絡しましょう。対人補償、対物補償、車両補償、人身傷害補償は利用料金に含まれているので利用者が別途契約する必要はありません。

 

 

車内でタバコを吸ったり、ペットを乗せてもいいの?

いつも車内は綺麗ですが、たまにクズが落ちていることがあります。いい気分はしないですね。

 

カーシェアの車は他の利用者と共有することが前提!

 

そのため、においやアレルギーの問題で、車内でタバコを吸うこと、ペットを乗せることはルール違反です。

 

 

他の方の予約が入っていると乗ることができない

WEBで予約しようとすると、すでに利用中もしくは先に予約が入っていることはよくあります。

 

設置台数が少なく近隣に利用者が多い環境ではとくに多いかもしれません。

 

人気の車種であったり、休日の日などは予約が埋まっていることがよくあります。

 

対策としては、予定が数日前に分かっていたら早めに予約をとることをおすすめします。

 

もし、予定が変更なって予約をキャンセルしたとしてもキャンセル料はかからないのでリスクもありません。

 

 

荷物を積みっぱなしにできない

マイカーだとレジャー道具などを置きっぱなしにできますが、カーシェアではそうはいきません。これは完全にデメリットですね。

 

とくに小さなお子様がいる家庭ではお出かけの度にチャイルドシートを積み下ろししないといけません。

 

「ぴろまえ」は事前に予測出来ていたので、チャイルドシートは一番軽いタイプを購入して使っています。

 

雨の日でなければ、これで特に問題はないです。

 

 

カスタムができない

・・・これは仕方ないです(笑”

 

 

 

急に利用したい時や急に予約延長に対応できない

カーナビから簡単に予約延長ができますが、もし自分の利用時間の直後に他の人の予約が入っている際には延長ができません。

 

こういう日は寄り道しないで安全運転で帰るか、その日のスケジュールは余裕をもって予定を組んでおきましょう。

 

 

 

実は車の購入もできます

タイムズカープラスの車は”試乗したから”の購入が可能なのご存知でしたか?気になる車を予約して、しかも試乗も出来るので安心です。

 

自社で所有しているカーシェア&レンタカー車両を直接しているから、ロープライス!

 

・リーズナブル
・高年式で安心安全の車両
・購入後も安心タイムズカー保証
・購入でタイムズポイントも貯まる

販売車種と販売車種を取り扱っているステーションはこちら

 

 

 

まとめ;カーシェアリング利用する価値あり

このように、カーシェアリングには一長一短ありますが、マイカーと大きく違うのはローンもなく、駐車場を用意する必要もなく、維持費もかからないこと。

 

もちろん、郊外や地方では車は必需品です。

 

「車を持つなら絶対に最新モデルがいい‼」
「私は低燃費でコンパクトな軽自動車がいい」
「家族みんなでお出かけしたいから大きな車がいいな」
「俺はおしゃれでカッコいいスポーツカーに乗りたい」

・・・みなさんそれぞれの価値観で、車選びをしたり、または車を持たないこともあるでしょう。

 

つまり、ここが重要なポイント‼

 

昔と違って、「車を所有すること」それ自体が、すべての共通のステイタスシンボルではなくなったということです。

 

カーシェアリングサービスを利用することで「車」or「公共交通機関」という選択に、「一部、車」という選択肢が増えることになります。

 

今まで電車とバスしか使っていなかったという方には、「車という選択肢」ができることで行動範囲は広がり、暮らしの幅も広がると思います。

 

カーシェアリングは時代の流れに合わせた合理的な判断ですよね。

 

車を買うよりはるかにハードルが低いので、まずはお近くにステーションがあるか探してみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

大阪在住30代サラリーマンで子育て奮闘中の2児のパパ
当サイトは「子供としっかり向き合って育児を楽しむ」をモットーとし、さらにパパ自身の幸せもゲットするを目標としています。
これからも、子育てに役立つグッズや育児法、お出かけスポット情報を発信していきます♪

目次
閉じる