当ブログが使用しているテーマは『swell』です。 詳しくはこちら

【育児中のパパとママへ】子供とのお出かけを、もっと楽しくもっと快適にするコツ

「子どもとのお出かけは一筋縄ではいかない」これは、ママとパパならではのあるある。

 

 

でも、せっかくのお出かけを楽しい思い出にしたいですよね。

 

 

今回、子どもとのお出かけをもっと楽しくするコツを紹介します。ママ・パパは参考にしてください。

 

目次

コツ1;余裕を持ったスケジュールを

子どもとお出かけする時は準備ひとつにしても予想以上に時間がかかるものです。お出かけ先でも、いろんなものに興味を示したり、いつまでも遊んでいたい…と、ママさん・パパさん分かりますよね💦

 

 

大人本位で考えず、スケジュールは少し物足りないくらいの予定にとどめておくことをおすすめします。そうすることで気持ちに余裕が生まれ、イライラも最小限に抑えられます。

 

 

子どものペースに合わせて、準備や出発をするようにしましょう。

 

 

コツ2;大人も一緒に楽しめる場所をチョイス

お出かけ場所は大人も興味がある場所を選ぶと、子どもと一緒に楽しめて、より一層お出かけ自体を楽しむことが出来ます。

 

 

また、せっかくお出かけしても、小さいお子さんはベビーカーの中で眠ってばかりということも・・・

 

 

解決法としては、近くに休憩するスペースやカフェがある場所を選んでおくと、子どもが寝ている時間に大人も休憩することが出来ます。

 

 

コツ3;事前の下調べはとっても大事

移動手段や目的地の授乳室、おむつ替えスペースの有無など、下調べはしておきましょう。

 

 

ベビーカーを利用して電車移動するときは、駅にエレベーターがあるかが重要になってきます。もし短時間のお出かけなら、むしろ抱っこ紐で行く方がいいでしょう。

 

 

ベビーカーのレンタルができる場所は積極的に利用するのもおすすめ。荷物が減らせて、エレベーターを探さなくてもいいので手軽におでかけできます。

 

 

お店選びのポイントとしては、

 

・居心地よく過ごせるか
・座敷があるか(子どもを寝かしつけられる)
・混雑する時間をはずす
・予約する場合は子供連れであることを伝えておく

 

 

コツ4;子連れ家族の宿選びのコツは

赤ちゃん連れなら和室が安心です。離乳食メニューがあればいいのですが、ない場合は電子レンジがあるかをチェックしましょう。

 

 

お風呂は内風呂または貸切風呂がベスト!ほかの宿泊者に気兼ねなく、ゆっくり過ごすことができます。

 

 

コツ5;お出かけに持って行ってよかった物

お出かけに持って行ってよかった物をリストにしました。

 

実際にお出かけしたと時にあると助かったものばかりです。お出かけの準備の際の参考にしてみてください。

 

 

 

(✅は特に持って行って良かったと思ったもの)

0歳 1~2歳 3歳以上
✅授乳ケープ

✅抱っこ紐

・除菌ウエットティッシュ

・手ぬぐい

・大きなタオル

・密閉ビニール袋

・お湯

✅おもちゃ

・レジ袋&ビニール袋

✅着替え

・食べきりのお菓子

・手当グッズ

 

 

困った時はここ‼おすすめお役立ちサイト

○天気
ウェザーニュース
日本気象協会

 

○交通情報
JR西日本列車運行情報
駅探
大阪市交通局
NAVITIME 駐車場検索

 

○医療関連
こどもの救急

 

○車のトラブル
JAF 0570-00-8139

 

○キッズサイト
Yahoo!きっず

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

ぴろまえのアバター ぴろまえ 副業ブロガー

大阪在住30代サラリーマンで2児のパパ。
「愛する家族と上質な時間を過ごす」ことをテーマに、関西のお出かけスポットや子育てに関する情報を発信しています♪

また、声を掛けられると嬉しいので気づいた点など何かありましたら気軽にお問い合わせください。

目次
閉じる