ピジョン ビングルはB型ベビーカー最強モデル!特徴やメリット、口コミを解説

・首が座ってきたからベビーカーで外出デビューしたい
・抱っこ紐を卒業してベビーカーに変えたい
・A型からB型に買い替えたい

でも、結局どのベビーカーを買ったらいいのか分からない、と悩んでいる方におすすめの内容となっています。

結論から言うと、ピジョン ビングルはB型に求められた機能をすべて兼ね備えたお手本のような最強モデルとなります。

なぜなら、”ぴろ”は現役のパパで、これまでに3台のベビーカーを購入し、普段からベビーカーを使い倒しているからこそ、伝えられることがあります。

当記事では、

①ビングルの特徴

②ビングルのデメリット

③ビングルの口コミ

④実際にビングルを使ってみた感想

⑤その他にオススメのベビーカーを紹介

となっています。

軽くて押しやすいピジョン ビングルの特長やデメリット、口コミについて詳しく解説していますので、購入の際は参考にしてみてください。

目次

ピジョン ビングルとは

ピジョン ビングルは、軽くて押しやすいB型ベビーカー。

B型では珍しいシングルタイヤを採用し、小回りが利きガタガタ道での走行性が高くなっています。軽量でコンパクトに畳むことができるため片手で容易に持ち運べます。

2019年3月8日に新型モデル「Bingle BA9」が発売となってから、さらに人気が出ています。

※新型モデル「Bingle BA9」
ボールベアリング」を採用することでキャスター軸のブレが軽減、さらなる安定した走行が可能となり、より滑らかな転回操作性を実現。

ピジョン ビングルの基本スペック

対象年齢生後7ヵ月~36ヵ月まで(体重15kg以下)
価格27,000円(税込価格:29,160円)
サイズ[折りたたみ時] W495×D310×H920mm
[展開時] W495×D775×H1015mm
重量本体重量3.6kg
リクライニング角度118度~135度
SG基準(B形)SG基準適合

ピジョン ビングルの大きな特徴3つ

ビングルの特徴3つ

①シングルタイヤで操作しやすい

②軽量&ワンタッチ

③安定・自立なコンパクト設計

さっそく、ビングルの大きな特徴を3つ紹介します。

特徴1;シングルタイヤ

ビングルの最大の特長となっている”シングルタイヤ”。

シングルタイヤは、小回りがスムーズで地面のがたつきの影響を受けにくいため、使いやすさも乗り心地も良いベビーカーとなっています。

通常、シングルタイヤベビーカーは、ダブルタイヤに比べて重くなりがちというデメリットがあります。

しかし、ビングルは”シングルタイヤなのに軽量”を実現している珍しいタイプのベビーカーとなっています。

特徴2;軽量&ワンタッチ

ビングルは、3.7kgと軽量で持ち運びに便利なB型ベビーカー

赤ちゃんを抱っこしながらワンタッチで折り畳めることができ、マンションの階段を上がるのも楽ちんです。

女性でも持てる軽さは嬉しいですよね♬

特徴3;安定・自立なコンパクト設計

玄関スペースでも場所をとらずスッキリ収納できるのは嬉しいですね。

コンパクト設計なので車にも積みやすくなっています。

ビングルのデメリット

ビングルのデミリっとを上げるとしたら、サイズの小さいサンシェードです。

ビングルのサンシェードは、98%UVカット素材を使用していますが、サイズが少し小さめなので日差しの向きによっては子どもの顔に直射日光が当たってしまうことがあります。

この対策としては、後付けのサンシェードを使うことをおすすめします。

ベストセラー1の商品をお求めはこちら👇

Smart Start サンシェイド レイフリー 10055209

ビングルの口コミ

楽天市場での口コミを一部紹介します。

やはり軽くて操作がしやすい、カゴに荷物が入れやすいとの感想が多くみられます。

①30代/女性

実際に店頭で押してみてからの購入。マジカルエアーと迷いましたがシングルタイヤ、のぞき窓があるこちらにしました。とにかく軽い!エレベーターのないアパートなのですが、片手に娘を抱えても楽々です。操作もしやすく片手でもすいすい押せます。荷物もたくさん入るし本当に買ってよかったです。これからたくさんお出かけしようと思います。

②購入者さん

1歳3ヶ月の子供に購入しました。とても軽くて小回りがききます。持ち手の角度が変えれないのがマイナス点です。背が高い人にはいいけど(パパは押しやすい)低めの方にはちょっと押しずらいかもしれません。あと子供の足が下のカゴを蹴りまくります。(笑)なので入れてる荷物も蹴られます。
カゴに足が入らないように何か工夫しようと思います。帆が確かに小さいです。あともうちょっと伸びてくれたら良かったのに…。閉じた状態にすると帆の高さで子供が見えません。
窓がついてますがペラペラなのでたまにチェックする分にはいいですが、ずっと見れる状態にする事はできません。マジックテープなどがついてたら良かったです。

③購入者さん

今までお下がりのA型を使用していましたが、ひと昔の型なので使い勝手も悪く、二人目もできたので欲しかったB型購入!!
ネットで何種類かピックアップした後、店頭で現物見てから購入しました。アップリカと迷いましたが、荷物の入れやすさと動かしやすさでこちらを購入しました。
店頭より4千円ほど安かった★
使用してみて、すっごく使いやすくて大満足。悩んでいた期間がもったいないくらいです。
ハイシートで子供も視界が変わり、前より快適そうです。
保育園送迎で毎日使用するので、これから数年使い倒したいと思います。

④30代/女性

ハイシートが欲しくてAB型から買いかえました。Apricaのハイシートのものと悩みましたが、下のバスケットの入れやすそうなこちらに決めました。お店で実際に子供を乗せてみて確認したつもりだったのですが、座っている子供の足が荷物入れに入ってしまいます。それ以外は満足です。

【追記】
実際の使用中は足が下の荷物入れに入るなんてことは全く問題ではありませんでした。軽くて操作性もよく荷物も入れやすく、お店で食べるときにベビーカーのままテーブルにつけられ、いいことだらけ。買い替えてよかったです!

⑤20代/女性

1歳半で13キロになった息子をAB型に乗せるのが辛くなりこちらを購入しました。
ずっとB型が欲しかったけど使用頻度が週末だけだったので我慢すれば良いかなと思ってました。しかし買って正解です!息子も自分で乗りたがるし乗り心地もよさそうです(^^)なにより押し心地が最高。ノンストレスになりました。

ビングルを購入した理由とは

元々コンビのメチャカルハンディオート4キャスを使っていて、あとからセカンドカーとしてベビーザらスの簡易ストローラーを購入し、しばらくこの2つを併用していました。

しかし、どちらも故障💦

コンビのベビーカーは快適さは抜群で人気が高いですが、耐久性がいまひとつ。長く使っていると歪んできて非常に押しにくくなります。

確か対象年齢が3歳ですが、どうしてもお出かけのお昼寝の時に使いますし、下の子と一緒に乗せることも(もちろんメーカーさんは、そのような使い方は推奨してませんよ)💦

2台の長所を融合した「軽い・ハイシート・操作しやすい・コンパクト・リクライニング可能・通気性が良い・かごが大きい・サスペンション付き

この条件でコスパの良さそうなベビーカーを探すことに・・・・・

そこで、ビングルにたどり着きました( ◠‿◠ )

【ポイント10倍】【送料無料】【ベビーカー】B型 ピジョン BingleBA9(ビングルBA9)背面 軽量 3.6kg メッシュ【ピジョン ベビーカー 赤ちゃん あかちゃん お出かけ お出掛け 帰省 ママ】

ビングルを実際に購入した感想

いきなりですが、単刀直入に言います・・・快適な走行性が素晴らしい!

今回購入した新型のBA9は、充実の機能と安心メーカーのピジョン、そして旧型より高いですがボールベアリング搭載しています。

カラーは限定ではなくて、ネイビーにしました。

【ピジョン】ビングルBA9 フレッシュネイビー 06358 /2019年/B型ベビーカー/生後7か月から/2台目におすすめ/【Pigeon】 Bingle BA9

なぜかというと、ネイビーだけが幌の内側がストライプで可愛いんですよね。つまり、幌を広げた時に赤ちゃんの目に入るので安心感を与えます。

本当に押しやすいベビーカーなので、傘をさしながらとか、ちょっとスマホを確認しながらとかも出来ちゃいます。

メーカーさんは推奨していないでしょうけど(笑”

片手走行でなくても、赤ちゃんがグスらないように片手で楽に前後に揺らすことできるだけでも快適な生活がイメージできますよね。

シングルタイヤはタイヤの数が少ない分だけ車輪と車輪の距離が遠くなります。なのでベビーカーを押す時に足が当たらない!

ちょっとしたことですが、実際に使用してみて分かる快適さです!

外出の時に子どもが眠たくなったのでリクライニング機能を使ってみることに・・・・

あれ!?あることに気付きました。

コンビのメチャカルハンディをリクライニングした時に、子どもの頭が支える部分からはみ出していて頭部が不安定でした。

しかし、ビングルは頭部までしっかり支えてくれるので子どもの体制も楽そうでした♬

サイドはメッシュなので蒸れることもなく、そのまま2時間寝てくれます。ハイシートの直接的な恩恵はあまり感じませんが、下のカゴの出し入れがすごくしやすいですよ。

最後になりますが、フレームの頑強さも購入を決めたポイントの一つです。

ピジョン ビングルはフレームが丈夫なので押した時の力が伝わりやすく操作性を上げています、それなのに軽い!!!!!

できたら長く安全に使えるベビーカーがほしかったので、軽くて走りやすくて丈夫なビジョン ビングルは感動の一言です。

結論としてはこの商品に本当に大満足です。これにして良かったです。

もっと軽いのがいい方はマジカルエアーがおすすめ

アップリカ マジカルエアーB型の中では常にトップの人気を維持しているB型のリーダー的存在。

軽量・コンパクト、押しやすさなどB型に必要な要素はしっかりと兼ね備えながら、「しなやかクッション」といわれる床下に装備された振動を軽減機能が付加されています。

ビングルの重さは3.6kgで、畳んだ状態なら、片手でヒョイと持ち上がります。

ちなみには3.0kgなので、軽さ重視の方はそちらの選択肢もありだと思います。

B型でもフルリクライニングの機能がほしいならこれ!

コンビ ベビーカー F2plus AJ アスレジャー パッションピンク 7ヶ月~36ヶ月頃まで対象 SG基準適合[un]

もともとはB型ベビーカーとして人気の高いコンビF2シリーズの最上級モデル「F2 plus アスレジャー プラス AJ」。

直線基調の近未来的で斬新なフォルムが目につきます。

ベースはB型ながらリクライニング角度の大幅な変更によりA型としても機能します。B型でもリクライニング機能は欲しい、と考えている方に向いたモデルです。

また、折り畳むとビングルに比べて若干コンパクトになるのも特徴です。

よりコンパクトなものがほしいならこれ!

★予約★【正規販売店】【ベビーゼン】三つ折り ベビーカー yoyo+6+(ヨーヨー プラス シックスプラス)【送料無料】【BABYZEN】【カラバリ豊富】

海外製品らしいシンプルでオシャレなデザイン。そして、飛行機の機内持ち込み出来ちゃうほどコンパクト。

これならマンションなどスペースが限られる家のシューズインクロークにも邪魔にならなく入ります。

ネックとなるのが価格です。ビングルは28,080円に対して、ベビーゼンのyoyoはネット価格で70,200円という高さ。

まとめ;B型ベビーカーを選ぶならビングルでOK!

はB型に求められた機能をすべて兼ね備えたお手本のようなモデル。B型をお探しであればビングルをチョイスしてまず間違いないでしょう。

おすわりできる7ヵ月頃からの赤ちゃんとのお出かけに、持ち運び性と走行性を両立した、アクティブで楽しいお出かけをサポートするB形ベビーカー・・・超絶おすすめです(≧▽≦)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次