大阪府立大型児童館ビッグバン|大阪府堺市にある子どもが思いっきり遊んで楽しめる屋内施設

大阪府立大型児童館ビッグバン|大阪府堺市にある子どもが思いっきり遊んで楽しめる屋内施設

目を見張る外観が特徴的な「大阪府立大型児童館ビッグバン」

 

 

巨大なジャングルジムがあると聞いていたので、ワクワクしながら子どもと行ってきました。

 

 

果たして中はどんな感じかな?子育て中のママとパパの参考になるように記事にまとめました。

大阪堺市にある「大阪府立大型児童館ビッグバン」とは

「遊び」をテーマに「子どもの豊かな遊びと文化創造の中核拠点」として、平成11年6月にオープンしたのが、「大阪府立大型児童館ビッグバン」です。

 

 

名誉館長であるアニメ作家松本零士氏の「遊び」をテーマにした館内は、宇宙の壮大な物語に沿って、ストーリー性のある空間を演出しています。まるで、動いて遊べる体験展示いっぱいの宇宙船のよう。

 

 

松本零士氏・・・がピンとこない?銀河鉄道999の原作者なら分かりますよね(´∀`*)ウフフ

 

 

実際に「大阪府立大型児童館ビッグバン」に行ってきた感想

とある日曜日の13:30頃、「大阪府立大型児童館ビッグバン」に行ったのですが駐車場は臨時までほぼ満車状態!どうにか車を停めて目的地に向かいます。

 

 

まず見えてくるのが、なんと言っても特徴的な外観です。

本館1階から2階、3階のフロアにわたる段状の大空間と、その上にあるのが宇宙船をイメージした4階部分で構成されています。そしてその隣には、半円の球形のこども劇場と、地上高53メートルの遊具の塔がそびえ立っています。

 

 

はじめてで中の詳細が分からなくてもこの外観をみるとワクワクしますよね。

 

 

中に入ってすぐに置いてあるのがワニの模型?がありました。この前に立つと話をしてくれます。長女もこの子と会話をしていました(^o^)

 

 

2階からみた1階フロアはこんな感じです。

 

今回は3階の「アストロキャンプ」と4階「おもちゃスペースシップ」、そして「遊具の塔」をメインに遊びました。ちなみに2階は「スペースファクトリー」でお菓子作りや創作工房、赤ちゃん広場があります。

 

 

[3階アストロキャンプ]

一番目立つのはやっぱりこちらのワニです。”ぴろまえ”の長女はお尻から入ってお口に出てきました。

 

かなり大きいので中も広かったです。大昔、大阪湾に生息していたマチカネワニをモチーフとした大型遊具だそうです。

 

 

こちらはジャングルをイメージした遊び場です。長女も果敢に上まで登りましたが、次から次にお兄ちゃん・お姉ちゃんが登ってくるのでなかなか降りれなくて不安になっていました”(-“”-)”

 

 

[4階おもちゃスペースシップ]

日本(大阪)が活気に溢れた時代ー昭和30年代の民家や商家を再現した実物大ジオラマです。昔懐かしいおもちゃも触れることが出来るので子どもと一緒に大人も楽しめますよ♪

 

 

いろんな時代に流行したおもちゃを大きくしてあります。

 

 

こちらは壁に映し出された自身の影から草木や花が生えてきたり、変化を楽しめます♪

 

 

[遊具の塔]

4F~8Fの空間を8層に区分し、垂直遊具17アイテムを設置した室内型の遊び空間。53mの高さをほこる巨大なジャングルジムです。

 

子どもは入り口でヘルメットを装着して、いざ出発!!

 

 

「大阪府立大型児童館ビッグバン」の楽しみ方

①車椅子の方でも移動が容易な「スロープ、段差のない構造」や、立体触地図、点字等によるサインなど、すべての子どもにやさしい福祉設備となっています。

 

 

②お子さまの急な体調不良時にも対応できるように、開館中は、看護士が常駐しているので安心ですね。

 

 

③休日で駐車場はほぼ満車、中も家族連れで賑わっていましたが、人気の遊具も巨大ジャングルジムも数人並ぶ程度。値段もお得なので穴場見つけたかな( ̄▽ ̄)

 

 

「大阪府立大型児童館ビッグバン」の口コミ

2歳の息子はアスレチックに夢中であっという間に最上階まで上がっていきました。4歳娘はビーチサンダル履いて来てしまって失敗。アスレチックは思いっきり遊べずでしたが他のワニや恐竜の遊具では楽しそうでした。エアコンも効いててこの暑い夏、保護者にとっては居心地よい場所です。ロウソク作りも楽しそうにできてよかったです。1日中からだを使って遊べて帰路は車で2人ともぐっすり寝ていました。(☆etoilefilante☆さん)

 

夏休みだったので混雑してるかなと思ったら、それほど混んでおらず、おかげで時間いっぱいまで遊びまくりました。
ワニや恐竜の形のアスレチックスや、超大型のジャングルジムもあり、子ども達も満足した様子でした。
休憩スペースもあり、皆さんお弁当持ってきて食べたりしてました。
値段も手頃ですので、一度いってみてはどうかと思います。(ugorusuさん)

(引用;大型児童館ビッグバン|子供とお出かけ情報「いこーよ」)

 

 

「大阪府立大型児童館ビッグバン」の営業時間やアクセスなど

 

所在地 大阪府堺市南区茶山台1丁9番1号
営業時間 10;00~17;00(入館は16;30まで)
休館日 月曜日 ※春休み・5月・夏休み・10月は月曜日も営業
アクセス 泉北高速鉄道泉ヶ丘駅より約200m
入館料 大人1,000円 中学生800円 小学生600円 幼児(3歳以上)600円 3歳未満無料
電話番号 072-294-0999

(最新の情報は公式HPより確認してください)

 

※団体(20名以上)2割引
※65歳以上の方は入館料が半額割引(年齢を確認できるものが必要 169台 3時間まで700円、以後1時間毎300円

 

 

入館割引チケットはこちら

ローソン、セブン-イレブン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップの店内端末で、
ビッグバン入館券を1割引で購入できます。

 

詳細は公式HPを参照ください。👉入館割引チケット|利用案内・料金|屋内遊び場 大阪府立大型児童館ビッグバン

 

 

 

 

▼この記事が参考になったら、フォローお願いします!▼

>>ぴろまえのTwitterをフォローする

大阪のお出かけカテゴリの最新記事