【徹底比較】男の子のランドセル人気ランキング 親子で納得する選び方

【徹底比較】男の子のランドセル人気ランキング 親子で納得する選び方
「男の子のランドセルで人気の色は?」
「ランドセルはどうやって選べば良いの?」
「高学年になって色の好みが変わるのでは…」

とランドセル選びに悩んでいませんか?

 

 

近年のランドセルは機能やデザインが豊富で種類が多くなり、一昔前のように女の子には赤、男の子は黒と単純ではなくなってきました。

 

小学1~3年生のママを対象にしたアンケートでも、なんと半数以上がランドセル購入に後悔しているとの回答でした。そして、購入した7~8割が子どもが選んでいたという事実も分かりました。

 

「子供本人に選ばせてあげよう」というわが子を尊重する気持ちは分かりますが、パパとママがしっかり見てあげないといけないという事がこれからも分かりますね。

 

 

親子で納得できる素敵なランドセルを買いたい!

 

 

そこで、現役のパパで子育てに熱心な私が、わが子に素敵なランドセルを与えるなら、という視点で男の子向けランドセルについて徹底的に調べました。

 

 

このページを読んで頂ければ、どんなデザインが人気であるのか知ることが出来て、さらに親子が納得するランドセルの選び方が分かるようになります。

 

 

読み終える頃には、どんなランドセルを選べばいいのか具体的な商品が1~2に絞れるようになっています。ぜひ、参考にしてください。

 

 

この記事で分かること👇

男の子のランドセル人気ランキング

男の子向けランドセルの選び方

 

 

ここ数年のランドセルのトレンドは?

 

★ランドセル選びの3ステップ★

まずはリサーチしよう

②店舗に行って実物に触れてみよう

③実際に使っている姿を見よう

 

ラン活を成功させるためには、まずは情報取集(リサーチ)から始めましょう。

 

 

男の子向けランドセルの最近のトレンドは、「シャープでカッコイイ」と、徐々により落ち着きのあるオーソドックスなデザインに人気がシフトしています。

 

素材は、「安くて丈夫で軽い」が特徴の人工皮革が一番人気ですが、コードバン(馬の皮)の人気がやや上昇してきています。

 

色は、黒や紺系の比率が7割超えで定番カラーに、赤や青などの差し色のラインが入っているランドセルがトレンドになっています。

 

 

男の子に人気のランドセルの色は?

男の子をもつパパやママさん、男の子のランドセルの色と聞いて

 

「どうせ男の子は、黒や紺ばかりだから選ぶの簡単でしょ?」

 

と思っていませんか。

 

 

実はそう簡単ではありません。まずは、ベネッセが実施したアンケート調査結果をご覧ください。

 

Q.ランドセル、何色を買いましたか?

出典;ベネッセ教育情報サイト

 

確かに、女の子はピンクや赤、男の子は黒や紺、といった定番色は人気が高いのが分かりますね。

 

 

しかし最近では、男の子のランドセルの色のバリエーションも豊富となって選択肢の幅が広がっています。

 

さらに詳しくどのような色が人気なのか、定番から人気上昇中の色までみてみましょう。

 

 

みんなが持っているから安心できる定番カラー

 

黒、紺、青、茶、緑(カーキ含む)

 

定番のなどを中心に、青系そして、緑や茶色などが人気となってます。

 

色で迷ったらまずはこれらの色から選択すれば、とりあえず無難で失敗しませんよ。

 

 

流行に乗るなら人気急上昇中カラー

 

シルバー、ゴールド

 

近年ではシルバーゴールドなどがベースのランドセルなども注目をあつめ人気が高まっています。

 

シルバーやゴールドと言えば、戦隊ヒーローでストーリーの途中から出てくる強くてカッコいい助っ人、のように何か特別でワクワクする存在、ですよね。

 

品の良い印象を与えるシルバーとゴールドは、上品オシャレを演出してくれます。

 

 

少し個性を出したい人におすすめ

 

黒をベースにお気に入りの色を合わせる

 

好きな色はあるけれど、 黒以外のランドセルに挑戦するのはちょっと……という場合は、 黒をベースにして、お子さんのお気に入りの色を合わせた ランドセルを選ぶとよいでしょう。

 

ランドセル本体の色(ダークカラー)に組み合わせする色は、が1番人気、次いでシルバー灰色が人気となっています。

 

 

男の子におすすめのランドセル人気メーカー比較表

ここでは、押さえておきたいランドセルの人気メーカーを7社に絞って紹介します。

 

CMなどで目にしたことある大手メーカーから初めて知るメーカーまであります。

 

どのようなメーカーがあってどのような特徴があるのか、ランドセル選びの参考にしてください。

 

 

 

<人気メーカー7社の比較表>

メーカー セイバン フィットちゃん 池田屋 萬勇鞄 鞄工房山本 カバンのフジタ イオン
素材 コードバン
人工皮革
牛革
コードバン
人工皮革
牛革
コードバン
人工皮革
牛革
コードバン
人工皮革
牛革
牛革メイン コードバン
人工皮革
牛革
コードバン
人工皮革
牛革
重量 960g~1,170g 910g~1,300g 1,100g~
1400g
1,100g~
1400g
価格帯 52,800円〜93,500円 59,400円~86,400円 54,280円~95,040円 53,900円〜101,200円 57,000円~179,000円 49,908円〜99,815円 33,000円〜83,500円
バリエーション 34モデル 46モデル 14モデル 16モデル 19モデル 16モデル 65モデル
A4サイズ対応
6年間保証
公式ページ 公式ページ 公式ページ 公式ページ 公式ページ 公式ページ 公式ページ 公式ページ

 

 

これらのメーカーがどんな会社か、そして商品にはどんな特徴があるのかを理解して、良さそうなメーカーを選びましょう。

 

 

男の子におすすめのランドセル人気ランキング

男の子のランドセルを選ぶ際に、以下の3つのポイントを押さえておけば大丈夫です。

 

 

<男の子のランドセル選びに大事な3つのポイント>

・素材の種類

丈夫さ

・大きさ&容量

 

この中でも丈夫さ」が男の子のランドセル選びにおいてになってきます。

 

 

基本的に革(素材)の質が良ければ良いほど、丈夫で質感もいいです。そのかわり、値段も高くなります。

 

 

男の子のランドセルは大事な3つのポイントを押さえつつ、あとは予算に合わせて素材を選ぶとよいでしょう。

 

 

男の子のランドセルにおすすめのメーカーを厳選し、各メーカーで人気のランドセルを紹介します。

 

 

セイバン

出典;セイバン

 

<特徴>

市場シェア3割を占める人気ブランドメーカー

背負いやすさを追求した機能の開発力に長けている

実用性×デザイン性のバランスが良い

 

CMでもおなじみの国内に3つも工場をもつ最大手の大手ランドセルメーカーです。背負いやすくする仕組み、6年間しっかり使える仕組みが充実しています。

 

代表的な機能として、重量より軽く感じる天使のはね、6年丈夫で型崩れしないタフかるプレートをベースにした3面2重1体型の構造、があります。

 

最大手だけあって、使う人も多いので、被りやすいのが若干心配ですが、種類も豊富なので、選択肢を広げるためにチェックしておきましょう。

 

 

<セイバンのランドセル人気ランキング> ※セイバン公式オンラインストアでの売上本数

人気№1天使のはね クラシック ¥58,300円(税込)
ハイスペックで6年間あきのこないシンプルなデザインが魅力

人気№2
モデルロイヤル ドラグーン ¥69,300円(税込)
➢おしゃれでかっこいい


人気№3
モデルロイヤル クラシックナイト ¥69,300円(税込)
中世の騎士をイメージしたランドセルで、セイバンの公式オンラインストア限定モデル

 

セイバン公式ページ

 

あわせて読みたい

 

 

 

 

 

フィットちゃん

出典;フィットちゃん

<特徴>

・ラインナップが豊富

・重厚感のあるデザインなのに軽い

・背負いやすく丈夫でコスパよし

 

背負いやすく丈夫でコスパよし!セイバンと並んでおすすめしたい大手ランドセルの一つです。

 

フィットちゃん独自の「フィットちゃん背カン」は、ランドセルが軽く感じられ、背負いやすくおろしやすい構造になっています(こちらはフィットちゃんの特許)。

 

デザインも豊富で、値段の安い4万台を切るクラリーノから高品質なコードバンまで46モデルを幅広く揃えているので、ぴったりなランドセルに出会いやすいです。

 

何といっても「騎士」をイメージしたカッコいい紋章入りで、機能性の高さが魅力で傷に強い「クラリーノタフロック」を使っているので、元気な男の子にもおすすめです。

 

 

<フィットちゃんのランドセル人気ランキング>

 

フィットちゃん公式ページ

 

 

池田屋

出典;池田屋

 

<特徴>

・本革と人工皮革を適材適所で使う

・シンプルで存在感のあるデザイン

・利便性の高い機能が豊富

 

池田屋は、創業69年の老舗ランドセルメーカーで、無駄なものを極力排除して本体をシンプルに仕上げています。

 

特に高品質で価格の安い牛革のモデルが充実、7万円以下で牛革のランドセルが買える数少ないメーカー。

 

全モデル、肩ベルトの表にフィット感と強度に優れた牛革を採用。型崩れに強い4重構造。雨カバーいらずの防水力。

 

「牛革ランドセルは全てのパーツが牛革でなければ本物ではない!」という人には向かないですが、適材適所でおいしいとこ取りするのが上手な工房と言えるでしょう。

 

また、「牛革のランドセルのカラーオーダー」を行なっているので、牛革で個性を出したい方にもおすすめです。

 

 

<池田屋のランドセル人気ランキング>

人気№1 マットクラリーノ カラーステッチ ¥53,000(税込)

➢あえて光沢を抑えてマットな質感を演出。大人っぽいランドセルを探している人におすすめなモデルです。

 

人気№2 ベルバイオスムース カラーステッチ ¥58,500(税込)

➢憧れの本革だけど軽いランドセルなので、とくに小柄な子や通学距離が遠い子にとって負担が少ないモデルとなっています。

 

人気№3 ツヤ消しクラリーノ シンプルステッチ ¥49,500(税込)

➢コストパフォーマンスが良いモデルです。

 

池田屋公式ページ

 

 

鞄工房山本

出典;鞄工房山本

 

<特徴>

・天然皮革を使った高級本革仕様

・革職人によって一つ一つ手作り

 

 

鞄工房山本のレイブラックは定番の本牛革ランドセルです。

 

表面も裏面も同色で、コンビカラーもコバ塗り仕上げになっております。

 

個性を出すなら、人気のアンティークブロンズ・カスタム、強度を高めた牛革で落ち着いで独特のアンティーク感のあるカラーがお洒落です。

 

 

<鞄工房山本のランドセル人気ランキング>

人気№1 レイブラック(牛革) ¥67,900円(税込)

➢黒に映えるレッド、ブルー、ブラウンのアクセントカラーで、男の子らしさを強調し、かっこよく仕上げました。

 

人気№2 アンティークブロンズ・カスタム(牛革) ¥67,900円(税込)

➢「アンティークブロンズ」シリーズをベースに本革2色の特別なバイカラーに仕上げました。

 

人気№3 レイブラック・ノイ(人工皮革) ¥59,900円(税込)

➢本体、内装、そして背中もこだわりのオールブラック。アクティブな男の子にぴったりなモデルに仕上がています。

 

鞄工房山本公式ページ

 

 

カバンのフジタ

出典;カバンのフジタ

<特徴>

・光るデザインを先取りしたランドセル

・『コンパクトだけど大容量』を実現

・雪国環境化でも耐えられる強度

・牛革なのに1,300g台と軽い

 

 

カバンのフジタでは、寒さが厳しい雪国で通学する子どもの負担を少なくすることを考え、軽くて丈夫なランドセルを作っています。

 

重い牛革を使用したモデルでも1,350gとなっており、他の工房系ブランドと比べて軽いのが特徴です。

 

2021年に採用予定の虹色に光るデザインが特徴のランドセルは、男心をくすぶり今後流行りそうな予感⁉がしますよね(*”▽”)

 

 

<カバンのフジタのランドセル人気ランキング>

人気№1 サンダーウィング ¥61,000円(税込)

➢多方向からのライトに反射して光るランドセル

 

人気№2 ブラックキャプス ¥69,800円(税込)

➢カッコイイを追求して完成したオールブラックのランドセル

 

注目! レインボーフォース ¥62,000円(税込)

➢オーロラのように翼の色が変わる!男の子を夢中にさせるかっこよさ

 

カバンのフジタ公式ページ

 

 

[関連]

女の子のランドセルは、もくりんぐさんの『もくりんぐ』の記事をご覧ください。
女の子のランドセルランキングはこちら

 

 

番外編;個性派ランドセルを紹介

番外編として、個性的なランドセルをピックアップして紹介します。

 

「ランキングには好みのものがない」「周りとは被りたくない」「個性的なランドセルがほしい」、そんな方はぜひチェックしてみてください。

 

 

横型ランドセル

特徴的なデザインはおしゃれで西洋風の雰囲気を持ち、 集団のなかでも一際目を引く横型ランドセル

 

縦型が主流ではありますが、横型ランドセルを使用するお子さんも少数派ながらいます。

 

・教科書やノートの出し入れがしやすい
・西洋風のおしゃれなデザイン

 

また機能面では、横型ランドセルは縦型と比べて間口が広く、 教科書やノートの出し入れがしやすい点、 A4サイズのプリントやフラットファイルがすっぽり入る点が 大きなメリットで喜ばれています。

 

横型のランドセルをお探しの方におすすめは、ナース鞄工(ホウコウ)株式会社のブランドKIDS AMI(キッズアミ)のランドセルです。

 

スーパーダブルプレス」という型くずれしにくい設計を採用しています。

 

 

しかし、学校によっては禁止している場合もあるので必ず確認しましょう。

 

 

その他のデメリットはこちら👇

・学校のロッカーにうまく入らない
・ランドセルの付属品が合わない
・小さなお子さんの背中からはみ出しバランスが取りにくい
・商品自体が少なく情報を集めるのが難しい

 

 

 

シルバーのランドセル

夜に車のライトに照らされると光る安全面でも優れているランドセルということで、支持されているのが「ハンサムボーイDX」です。

 

こちらのランドセルは「フィットちゃん」で販売されていますが、例年大の人気商品ですので、気に入った方は早めに抑えましょう。

 

 

 

コンバースとコラボしたランドセル

コンバースモノトーンボーイⅡ」「コンバースシューティングスター」というブランドで、セイバンで販売されているランドセル。

 

コンバースとコラボしたランドセルは、クールなデザインを好む男の子にぴったりです。

 

高学年になって少し、大人びてきたとしても変わらず使えるおしゃれなデザインになっています。

 

 

男の子のランドセルの選び方

 

★ランドセル選びの3ステップ★

①まずはリサーチしよう

②店舗に行って実物に触れてみよう

③実際に使っている姿を見よう

 

リサーチして人気や傾向が分かったら、つぎに実際に店舗へ足を運んで実物を手に取ってみましょう。

 

この段階ではリサーチした内容と実際に手にとった時の差がないかを確認します。たまに得た情報と違った、ということがありますからね💦

 

ランドセルを購入する際に確認すべきチェックポイント7つ紹介します。とくに『★印』は男の子のランドセル選びに重要となります。

 

 

〈チェックしておきたいポイント7つ〉

★①軽さ&素材
 ②容量(A4フラットファイル対応)
★③丈夫さ
 ④背負いやすさ
 ⑤快適さ
 ⑥安全機能
 ⑦保障期間

 

ランドセル選びで失敗したくない方は、ぜひチェックしましょう!

 

 

①軽さ&素材

一般的に人工皮革であるクラリーノは軽くて、本革素材は重いです。 素材ごとの特徴とランドセルの重量の関係が大事になります。

 

②容量(A4フラットファイル対応)

購入者アンケートで、容量不足はもっとも後悔するポイントの一つです。

 

学校が始まるとやっぱり収納力のあるランドセルは助かります。とくに雨の日は、片手に傘をさしてもう片手に荷物をもつと、小さなお子さんはバランスを崩しやすくなります。

 

さらにA4フラットファイルに対応しているか、サブポケットは分厚い筆箱も入るサイズなのかもチェックしたいポイントですね。

※主力メーカーの2020年モデルであれば、A4フラットファイルに標準対応

 

③丈夫さ

「男の子だから元気に遊んでくれると嬉しいな」と考える男の子をもつパパやママは多いのではないでしょうか。

 

それならちょっとやそっとでは壊れないモデルがおすすめです。

 

また、大容量化することで荷物を入れやすくて便利になりましたが、一方型崩れしやすくなりました。そのために各メーカーは内部の芯材を強化する工夫をしています。

 

外から見えない部分ですがとても大事ですので、男の子のランドセルを選ぶパパやママさんはチェックしましょう。

 

④背負いやすさ

購入時のフィット感ももちろん大事ですが、毎日背負うランドセルは背負いやすく降ろしやすいものがいいですよね。

 

背負う機能を犠牲にしてコストダウンしているメーカーには注意が必要ですね。

 

もし可能であれば、店舗で実際にランドセルの中に物を入れて小さなお子さんの肩にどのように伝わるのか確認してみましょう。

 

また6年間という長い期間なので、体が大きく成長することも考慮しなければなりません。大きくなっても背負いやすいランドセルを選びましょう。

 

⑤快適さ

たくさん動いていっぱい汗をかいてほしい。けれど、ムレは子どもの肌の敵でもあります。

 

さらに撥水性・防汚性にも優れているので、お子さんの背中をいつも清潔かつ快適に保ちます!

 

⑥安全機能

6年間という長い時間をお子さんと一緒に過ごすランドセルはもはや教科書を入れるだけの箱ではありません。

 

一定の負荷が加わると本体から外れる仕組みの袋掛けフックは、遊具や自動車に巻き込まれた時の事故を防いでくれます。

 

暗い夜道に車のライトが光るとピカっと光ったり防犯ブザーが取り付けやすい工夫があるなど、「安全」にも配慮したランドセルならパパとママも安心ですよね。

 

⑦保障期間

壊しても、壊されても完全無料修理の「子ども思い保証」。卒業まで安心です。

 

ランドセルは基本的に6年間使うもの。何年か経ってから壊れた時に「直せない」とならないように「6年修理補償」をしてくれるところを選ぶのが基本です。

 

多くのメーカーで修理補償をしていますが、中には6年間、自然に使っていて壊れたのであれば無料で修理してくれるものも存在します。

 

 

実際に使っている姿を見てみよう

★ランドセル選びの3ステップ★

①まずはリサーチしよう

②店舗に行って実物に触れてみよう

③実際に使っている姿を見よう

 

十分にリサーチして、店舗で実物に触れても、まだ不安が残るようでしたら実際に小学生のお子さんが使用している姿を見てみましょう。

 

小学校の通学路でそれとなく高学年のお子さんが使用するパステルカラーのランドセルをチェックしてみたり、近所のお子さんにお願いして見せてもらったりすることをオススメします。

 

 

「想像できない」というのが一番不安になるもの。ここまで準備が整ったら具体的なイメージが湧いてくるはずです。

 

 

 

ランドセルに関するQ&A

ランドセルに関するQ&Aをまとめました。

 

 

ランドセルの購入時期はいつ?

こちらの記事が参考になります⇩

 

口コミや評判でランドセルを選んでいいの?

素材やデザインだけでなく、実際に使用してみた「使い心地」や「収納しやすさ」、そして「体に負担がかかっていないか」といった感想は非常に重要です。

 

なので口コミ・評判が良いランドセルは、選択する上での参考にして良いでしょう。

 

ただし、一部の口コミだけでなく複数の口コミをみて判断するようにしましょう。

 

また、実際にランドセルを手に取って出来たらお子さんに背負わせてみることも大切です。

 

 

学習院型とキューブ型の違いとは

 

学習院型

・伝統的スタイル
・慣れ親しんでいる型
・本体の傷を防げる

学習院型はランドセル側面に「ヘリ」があるスタイル。ヘリがランドセル本体の保護材となるので、ヘリがボロボロになっても本体の耐久性は確保されます。

わんぱくで元気な子に学習院型はおすすめです。

 

キューブ型

・約10年前から登場
・見た目がコンパクト
・軽量化

キューブ型はランドセル側面の「ヘリ」をなくしたもので、大型化したランドセルを少しでもコンパクトにみせるために開発されました。比較的小柄なお子さんに、キューブ型が似合います。

 

 

まとめ:男の子のランドセル人気ランキング

女の子と違い男の子はランドセルを投げて遊びに出かけたりすることもあるので”丈夫さ”は、選ぶ際に欠くことのできないポイントになります。

 

素材はしなやかで傷に強く質感が魅力の牛革素材の人気が出てきていますが、子どもは必ずしも高い殻喜ぶとも限りません(もっとも人気の価格帯は4万~5万円台!)。

 

 

 

予算の中である程度絞ってから、お子さんに選んでもらう!

 

 

これで親子が納得できるランドセルに出会えるのではないでしょうか。

 

 

 

 

すでに気に入ったランドセルが見つかった方は幸いですが、ここまで読んでも迷っているパパやママさんへ・・・

 

直観的に選べるように簡潔にまとめてみたので参考にしてみてください。

 

ブランド力で人気 →メーカー系では「セイバン」、工房系では「土屋鞄」

 

価格とデザインのバランスのよい →フィットちゃん

 

機能性に優れた →メーカー系では「セイバン」「フィットちゃん」、工房系では「池田屋」「萬勇鞄」

 

牛革ランドセルなら →池田屋

 

シンプルだけど細部までこだわった上品な仕上がり →鞄工房山本

 

通勤時間が長いなら →軽さを重視した人工皮革

 

おしゃれでかっこいい →セイバン モデルロイヤル ドラグーン

 

 

親子で納得できるランドセルはみつかりましたか?(‘ω’)

 

 

♪女の子のランドセルの情報はこちら♪

おもちゃ・グッズカテゴリの最新記事