男の子向けランドセルの選び方 押さえておくべき7つのポイントとは

男の子向けランドセルの選び方 押さえておくべき7つのポイントとは

「男の子向けランドセルの選び方が分からない」

という悩みにお答えします。

 

★男の子のランドセルランキングが気になる方はこちら★

 

 

リサーチして人気や傾向が分かったら、つぎにすることは実際に店舗へ足を運んで実物を手に取ってみることです。

 

 

★ランドセル選びの3ステップ★

①まずはリサーチしよう
②店舗に行って実物に触れてみよう
③実際に使っている姿を見よう

 

 

 

この段階ではリサーチした内容と実際に手にとった時の差がないかを確認します。たまに得た情報と違った、ということがありますからね💦

 

 

ここでは、男の子向けランドセルを購入する際に押さえておくべきチェックポイントを7つ紹介します。

 

 

チェックしておきたいポイント7つ

★①軽さ&素材
 ②容量(A4フラットファイル対応)
★③丈夫さ
 ④背負いやすさ
 ⑤快適さ
 ⑥安全機能
 ⑦保障期間

※「★印」は男の子向けランドセル選びの重要項目

 

ランドセル選びで失敗したくない方は、ぜひチェックしましょう!

 

以下より、7つのポイントについてもう少し詳しく解説します。参考にしてください。

 

①軽さ&素材

一般的に人工皮革であるクラリーノは軽くて、本革素材は重いです。 素材ごとの特徴とランドセルの重量の関係が大事になります。

 

 

男の子のランドセルランキングが気になる方はこちら★

 

 

②容量(A4フラットファイル対応)

購入者アンケートで、容量不足はもっとも後悔するポイントの一つです。

 

学校が始まるとやっぱり収納力のあるランドセルは助かります。とくに雨の日は、片手に傘をさしてもう片手に荷物をもつと、小さなお子さんはバランスを崩しやすくなります。

 

さらにA4フラットファイルに対応しているか、サブポケットは分厚い筆箱も入るサイズなのかもチェックしたいポイントですね。

 

主力メーカーの2020年モデルであれば、A4フラットファイルに標準対応

 

 

③丈夫さ

「男の子だから元気に遊んでくれると嬉しいな」と考える男の子をもつパパやママは多いのではないでしょうか。

 

それならちょっとやそっとでは壊れないモデルがおすすめです。

 

また、大容量化することで荷物を入れやすくて便利になりましたが、一方型崩れしやすくなりました。そのために各メーカーは内部の芯材を強化する工夫をしています。

 

外から見えない部分ですがとても大事ですので、男の子のランドセルを選ぶパパやママさんはチェックしましょう。

 

 

男の子のランドセルランキングが気になる方はこちら★

 

 

④背負いやすさ

購入時のフィット感はもちろん大事ですが、毎日背負うランドセルは背負いやすく降ろしやすいものがいいですよね。

 

背負う機能を犠牲にしてコストダウンしているメーカーには注意が必要ですね。

 

もし可能であれば、店舗で実際にランドセルの中に物を入れて小さなお子さんの肩にどのように伝わるのか確認してみましょう。

 

また6年間という長い期間なので、体が大きく成長することも考慮しなければなりません。大きくなっても背負いやすいランドセルを選びましょう。

 

 

⑤快適さ

たくさん動いていっぱい汗をかいてほしい。けれど、ムレは子どもの肌の敵でもあります。

 

さらに撥水性・防汚性にも優れているので、お子さんの背中をいつも清潔かつ快適に保ちます!

 

 

男の子のランドセルランキングが気になる方はこちら★

 

 

⑥安全機能

6年間という長い時間をお子さんと一緒に過ごすランドセルはもはや教科書を入れるだけの箱ではありません。

 

一定の負荷が加わると本体から外れる仕組みの袋掛けフックは、遊具や自動車に巻き込まれた時の事故を防いでくれます。

 

暗い夜道に車のライトが光るとピカっと光ったり防犯ブザーが取り付けやすい工夫があるなど、「安全」にも配慮したランドセルならパパとママも安心ですよね。

 

 

⑦保障期間

壊しても、壊されても完全無料修理の「子ども思い保証」があると卒業まで安心です。

 

ランドセルは基本的に6年間使うもの。何年か経ってから壊れた時に「直せない」とならないように「6年修理補償」をしてくれるところを選ぶのが基本です。

 

多くのメーカーで修理補償をしていますが、中には6年間、自然に使っていて壊れたのであれば無料で修理してくれるものも存在します。

 

 

まとめ;男の子向けランドセルの選び方

 

男の子向けランドセルを選ぶときの3ステップは、

①まずはリサーチしよう
②店舗に行って実物に触れてみよう
③実際に使っている姿を見よう

となります。

 

できたら実際に店舗に足を運んで以下の7つのポイントをチェックしましょう。

★①軽さ&素材
 ②容量(A4フラットファイル対応)
★③丈夫さ
 ④背負いやすさ
 ⑤快適さ
 ⑥安全機能
 ⑦保障期間

 

ぜひ、親子で納得のいくランドセルをみつけてください。

 

 

男の子のランドセルランキングが気になる方はこちら★

 

 

 

[関連]

女の子のランドセルは、もくりんぐさんの『もくりんぐ』の記事をご覧ください。
女の子のランドセルランキングの記事はこちら

子供用品カテゴリの最新記事